初春狂言~井筒安で狂言を知る・観る~ Stage3

去年,一昨年と年初めに開催いたしました「初春狂言の会」を、
2019年にも開かせていただきます。

狂言を知る、観るの二本立て。
昼夕趣向をかえて、お待ち申し上げております。

お茶菓子には、和菓子店 青洋さんに今回の為にこさえて頂いた和菓子を昼夕それぞれにご用意しております。

お申込み方法: info@izuyasu.com へメール下さい

 

2019年 1月20日 (日)

 

【昼 一時より】

狂言についてのお話と、実際に狂言をしてみましょう。
お話+ワークショップ+狂言「梟ふくろう」鑑賞

開場 13:00
開演 13:30
会費 ¥3,000-(税込)
定員 20名
※お茶とお菓子付き(夜夕でお菓子の内容が変わります)

 

【夕 五時より】

お話+狂言『寝音曲ねおんぎょく』の上演と即興狂言鑑賞。
ご希望の方にはお酒やおつまみも別途ご用意しております。ゆるりとお楽しみながらご参加ください。狂言についてのお話もしてくださいますので、馴染みのない方でも狂言に触れる良い機会になろうかと思います!

開場 17:00
開演 17:30
会費¥3,700-(税込)
定員 20名
※お茶とお菓子付き(夜夕でお菓子の内容が変わります)

 

-講師–

由谷晋一
2005年、京都大学入学と同時に、同狂言会に入会し、大蔵流狂言師
木村正雄、網谷正美に師事。同年「酢薑」の酢売で初舞台。様々な分野とのコラボレーションにも取り組み、昨年はアメリカ・テキサスでのコメディ公演にも出演。通訳案内士でもある。

 

柳本勝海
1970年1月11日生。京都市出身。元能楽協会会員。狂言同好会の指導や公演、ワークショップなどを通じて、狂言の面白さの紹介に努める。毎年、国内外の大学や留学生のクラスでワークショップを指導する。書家でもあり、手習講「千鳥会」主宰。

 

–和菓子–

和菓子店 青洋
「わがしみせ せいよう」と読みます。
有職菓子御調進所老松で10年間修行をし、和菓子の美しさ、おもしろさ、美味しさ、可能性を多くの方に知っていただきたい!と思い、2012年3月に工房を構えました。伝統の技法を生かし、匂いを残しつつ、現代の生活スタイルに合う和菓子をご提案していければと思っています。

 

お申込み方法:info@izuyasu.com へメール下さい