和を絵樂 すてーじ弐

<老舗旅館「井筒安」で楽しむ京のひととき>

和食のユネスコ文化遺産登録、2020年の東京オリンピック、私たちは今、日本文化を世界に発信する大きな機会を目の前にしています。

TeamJAPONが主催する「和を絵樂」シリーズの旅の始まりはサロン・ド・テ・オグルニエドールでの「新と古」、「和と洋」の茶会をお楽しみ頂きました。

すてーじ弐は、はんなりと美しい京の祭と神々のお話し、そして、小川流の煎茶道、そして京の「おごちそう」をお楽しみ頂こうと思います。

今回もそれぞれの王道をいく「師」達の技芸とその表情、魂をお楽しみください。

ーーーーーーーーー

2014年9月20日(土)
定員:15名
会費:5,500円
場所:旅館 井筒安
京都市下京区東洞院下珠数屋町上る
《電 話》 075-371-1574
《交 通》JR京都駅烏丸中央口より 徒歩7分

13:00 開場
13:30 開宴 16時前に終了予定です。

記念撮影もございます。

ドレスコードは自由ですが、お着物でのご参加大歓迎です!!お着付けをご希望の方がございましたら主催者までご相談くださいませ。
ーーーーーーーーーーー

第一部「平安京以前の神々=賀茂祭より=」
太田達  有職菓子御調進所 老松 主人・茶人

第二部「初雁茶会 =小川流煎茶道=」
早野元楽(はやのげんらく)、渡邊 由楽(わたなべ ゆうらく)
小川流煎茶 師範
お菓子二種は、和菓子店青洋より

第三部「京のおごちそう」
料理旅宿 井筒安


https://www.facebook.com/events/1377933575830057/?ref_dashboard_filter=upcoming