秋も深まる井筒安week「面白絵巻をなぞってみる」

「面白絵巻をなぞってみる」

 

兎と蛙がお相撲したり賭弓したりの面白絵巻で有名な鳥獣戯画。実は季節が秋だったのをご存知ですか?秋の初めに、鳥獣戯画に登場する動物たちや秋草を墨と筆で模写します!
講師には模写のお仕事をされている絵屋 宝樹さんをお招きします。
下絵に半紙をのせてなぞるだけ!絵が得意じゃない方、お子様も大歓迎です。

日にち 2016年9月7日(水)
時間 19:00~20:30頃
定員 10名ほど
会費 ¥2,300-(お飲み物付き)

■絵屋 宝樹
2005年京都市立芸術大学大学院保存修復専攻卒業。古画の模写を通じて日本画の筆致、当時の自由闊達な気風を学ぶ。在学中より東映京都撮影所にて襖絵の制作などに携わる。現在は独立し、古典画の受注制作を行っている。

≪ご予約方法≫
info@izuyasu-com.check-xserver.jpまで、イベントタイトルを明記の上、お名前参加人数をご連絡ください。
ご予約は、こちらの返信をもって予約完了とさせていただきます。