筒井筒 ~いづつにかけし井筒安~

『 筒井筒 ~いづつにかけし井筒安~ 』
 
 
能(井筒)は有名な曲です。
能の魅力は見る時間、季節、空間。そして、その時の気分などで変化します。  
この度、井筒安の空間で演出する『井筒』。
   
さあ~どんな見え方、感じ方に…。 
その他にも体験や即興企画も考えております。一部でもわかりますが、昼と夜の演出の違いを通しで参加するともっと体感できます。  
お茶と井筒に因んだお菓子を頂きながら、能の世界を堪能しませんか。
お菓子は和菓子店 青洋さんに、今回だけのお菓子をご用意いただきます。
 
 
 
ー日時ー
2017年 8月26日(土)    
一部 14:00~16:00  ¥2,500-  
二部 18:00~20:00  ¥2,500-
定員 各20名
※お茶・お菓子と能体験 鑑賞 質疑応答時間含む   
 
 
ー出演ー    
観世流 能楽師 松野 浩行 
 
 
ー経歴ー 
観世流シテ方 昭和49年生 
京都市出身。幼少の頃より祖父の観世流能楽師・故松野良輝より指導を受け、1979年仕舞『合浦』にて発舞台。 1994年より十三世林喜右衛門師に指示し、2001年独立。 京都にて松野吟耀社を主催
 
 
ー企画ー
matobi
モノとコトを繋げる活動をしている企画メンバーです。メンバーには モノをデザインすることから 舞台を演出 する異色な人材が集結しています。
 
 
ーご予約ー
info@izuyasu-com.check-xserver.jp
まで、お名前と人数、希望の部をご連絡くださいませ。
こちらからの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。
 
写真提供:ステファン・バルベリ